安心の風俗店パンスト
*

パンストの出会いは

  パンストに興奮するようになったのは10代の時です、

 

 

学校へバスで通勤中に二人掛けのシートに座っていたら隣にミニスカスーツのお姉さんが座って来てベージュのパンスト脚の太ももが私の手に触れていて、手の表側でこすれるパンストの肌触り感にすごくドキドキしたのが今でも覚えています。

 

 

パンストフェチを彼女にも言えずに、どうしてもパンストでプレイがしたくて風俗店に行き、オプションでパンストを頼んでいましたが毎回プレイする前に脱がれてしまい、「パンストを脱がないで~」とも気が小さく言えず。

 

 

今回、パンストプレイを100%堪能できる風俗店を作ろうと決めました。

 

 

 

内容は、パンストとコスプレを使ったイメージプレイが基本のパンストプレイです。

 

 

 

シチュエーションは貴方の思っている願望をメールか紙に書いて来ていただければ、出来るだけ対応したいと思っています。

 

 

 

例1)電車でパンスト脚をさわり放題、うずくまり放題の痴漢プレイをホテルで・・・

 

 

例2)美脚の女上司から脚のマッサージを頼まれ・・・

 

 

例3)痴女にパンスト尻で思いっきり顔面騎乗をされしごかれる・・・ 貴方の叶えたい願望イメージを当店で堪能していただければ嬉しいです。。

 

 

 

 

panst_play.jpg      


Sorry, the comment form is closed at this time.