安心の風俗店パンスト
*

変態の勧め①

 

このページをご覧になっている皆さま

 

 

 

これから「変態」についての残念極まりない私の見解を書いて行きたいと思います。

※あくまでも私、シマブクロの個人的な見解〜内容になりますのでご了承ください

 

 

 

 

これは、当店パンストで変態プレイを本当に楽しむ為の秘訣でもあり

 

 

 

他店の風俗に行っても勿論、為になることでもあります

 

 

当店パンストへ遊びに来られるお客さまの半数以上の方が、

 

  • どうプレイしていいか?分からない
  • どうしても恥ずかしくて願望を言えない
  • 変態は悪い、恥だと思っている

 

 

こういった方が多く感じますので、書きたいと思いました。

 

 

 

変態は、場を間違わなければ大丈夫なんです

逆に変態をさらせないと、風俗も仕事も上手く行かないんです

 

 

仕事においてもすごく関わりもある内容です。

 

 

 

 

ぜひ、ヒマで残念な方はずっとお付き合いいただければうれしいです。

 

 

 

 

 

それでは、第一話…

 

 

 

 

 

まずは、変態とは何なのか?

 

 

 

 

について…

 

 

 

 

 

 

変態とは、日常ではなく、非日常的な行動

 

変態

 

辞書で言うと、

もとの姿から変わった形態。転じて、異常な状態。

 

のことを指します

 

 

 

一般社会で変態を出したら、もちろんドン引きされるし、捕まる事もあります。

 

images

 

 

 

 

では、変態とは悪?いけないことなのか?

 

それは違います

 

 

 

 

 

 

光と影 が有るように、人間皆んな、男女問わず、変態性は持っています

 

 

 

 

 

会社でも、空気を一瞬で変えるような雰囲気を持っている上司や社長さん

スター歌手や俳優さんなど

 

 

 

 

 

スポットライトを沢山浴びているスターなど、ビシッとしてればしているほど、

 

 

 

 

 

 

強い光を浴びている人ほど=影も濃いです

 

 

 

 

 

 

 

光が薄い人は=影も薄いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般社会でも活躍しているほど、裏でも活躍しちゃうんです。

 

 

 

 

 

 

 

当店パンスト鶯谷の別サイト、「パンスト記念館」はご存知かと思いますが、ここに出ているプレイ写真を出されている方々を見てください

 

変態な方がたくさんいらっしゃいます

 

 

この方々は、普段、日常からこうなのか?というと、

 

 

 

普段は、まったくの真逆だと思います。

 

 

 

 

 

仕事もすごく出来るすごい人達がほとんどですよ

 

 

 

 

 

  • 仕事では、皆んなを先陣きって指示を出す人
  • 皆んなが嫌がる仕事を率先してやる人
  • 仕事で妥協がなく、皆んなから頼りにされている人
  • 会社の舵取りをしている人
  • 結果を必ず出す人

 

 

 

こんなハンパない人は、風俗に行っても中途半端なプレイや発言は、まず無いんです。

 

 

 

 

 

当店に来ても、ブラジャー付けてパンティ穿いて、パンスト穿いて、女性と一緒に全力で興奮できて楽しいプレイが出来るのです。

 

 

 

 

 

 

変態じゃない、変態になれない人は、ストレートに、中途半端な人がほとんどです。

 

 

 

 

 

 

 

当店パンストの変態なお店に来ても、

 

 

 

  • 別に〜少し興味があって来ただけなんだ、お任せでプレイお願い
  • 電話番号教えて〜どこに住んでるの〜?
  • 愛人になってくれない?
  • イチャイチャするだけでいいんだ〜=俺、カッコいいでしょ〜
  • プレイはいいから、カラオケ行こうよ
  • 本番したい〜
  • おれは変態じゃないから〜=俺、まともでかっこいいでしょ〜

 

 

 

中途半端に良いカッコばかり付けて、何もプレイが出来ない=楽しめない

 

 

 

こんな人は、仕事も中途半端な人が大半です、

 

 

 

 

 

 

考えに芯も無く、発言も出来ない、当たり障りなく仕事をする、責任は取らない立場を好む

 

 

 

 

仕事もダメ=風俗に来てもダメ

 

 

 

 

これは私の経験上、事実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

風俗に行っても、

 

  • 良い人を演じてしまう
  • 良いカッコ付けてしまう
  • 当たり障りのない発言しかできない…

 

 

 

こんな人は、当店パンストの利用者の統計を取っても、5〜6割を占めていて多いです。

 

だからこの記事を書こうと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

風俗に行ったら、女性に性癖をさらし出す!やりたい妄想を伝える!

 

 

包茎みたいに湿っぽくしないで、一皮剥いて、「ヨッシャー!今日は◯プレイをお願い!」と言える変態さんになることが楽しむ秘訣です。

 

 

 

光が強い人ほど=影も濃いです

 

 

当店パンストで勇気を出して変態になってみれば、今までの数千倍、気持良いプレイが出来ます。

 

 

それが出来れば、仕事でも

 

やる時はやる男、中途半端がない男に成れると思います。

 

 

 

 

 

 

当店パンストの変態な常連さんの中で、沢山の人と顔を合わせましたが、本当に、ビシっとしてて律儀で雰囲気が良い人達です

 

 

 

逆に、俗にいう理不尽なクレーマーさん、「気持よくなかったから掲示板に色々書いてやる〜」と言う人にも沢山お会いしましたが、

死んだ魚のような目でダラ〜っとしてる人が多かったです。

 

 

 

 

変態を=悪いと思う固定観念を捨てて、私みたいな変態店では思いっきりプレイしてみるのも、公私共に人生が楽しくなると思います。

 

 

仕事が出来る=変態も出来る

仕事ができない=変態も出来ない

 

パンスト店に来られる、このブログを見られている時点で、何かしらの願望はお持ちだと思います。

それを思いっきり出して楽しむ事が大事です(^^)

 

 

勇気を出して、パンスト願望をさらけ出す!

変態は、場を間違わなければ大丈夫なんです!

 

 

それでは、次回は、残念な変態スイッチの入れ方について…

 

 

 

変態メニューに戻る

 



コメントをどうぞ

※管理者の承認後に表示されます